ヘリオ占星術|松村式と森野式どちらが読みやすい?

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは~♡

先日に3週間掛けて
書き上げたT様の「魂の使命鑑定書

ようやくお届けする事ができました^^

この時の「達成感」はなんとも麻薬的でして、
これにハマると危ない気がしてきたので、
鑑定書はこれにて「お休み」にします。

YUNA

星読みカウンセリングはやりたいな~^^

そして、気づいたんですけど、
私が熟読してる「魂の進化占星術」によると
私は冥王星蠍座世代で1ハウスにある事から
魂の根底に「自己発見したい」って欲が強いみたいなんです(笑)

YUNA

当たりすぎて恐い(笑)💦

まあ薄々は気づいていたんだけども(笑)。

冥王星とノード軸を用いる進化占星術は、
奥が深すぎて追求していけばいくほど、
自分が求めていた答えを導きだせそうなのです!

(それに関する記事は気が向いたら書いていきます)

では今回は、タイトルの通り
自分のホロスコープを二つのツールから
読み解きどっちが読みやすいのかを
比較していきたいと思います。

【アナウンス】
松村潔さんのヘリオセントリック占星術
森野おとひこさんのあたらしい星読みを
知っている前提で記事を書いています。

もくじ

森野式ヘリオセントリック星読みで読む「魂のままに生きる私」

YUNA

私がやっている「星読みカウンセリング」は主にこちらの星読みスタイルをベースにしたものです♡

森野式ヘリオセントリック星読みは、“星の意味”と“角度の意味”と“自分の感覚”の重なるところを探しながら、自分らしい生き方を模索していく新しいスタイルの星読みとなります。

なので、慣れてくると星読みってチャネリングだって思います。そして「こうでなければいけない!!」という概念を外してあげるだけで、誰でも簡単に読めるようになります。

私の盤面はこちら↑今回は重要な角度のみをピックアップして読んでいきますよ~。

1|金星と海王星の0°
2|水星と海王星の90°
3|火星と海王星の90°
4|金星と火星の90°
5|火星と土星の72°
6|水星と火星の60°

金星と海王星の0度がある人

金星と海王星が意味ある角度で繋がっている人はヒーラータイプである事は確かだよ^^。

このタイプの人は精神世界に心惹かれていくことが多いのでは?わたしの場合はスピリチュアルに興味を持ちだしてから、エネルギーの事も知り、こういった力で「自分や愛する人や動物を癒していけたらな!」と思うようになって「靈氣(Reiki)」の道に導かれていきました♡!

YUNA

わたしの人生に「癒し」は絶対的なテーマです♡!過去の経歴を振り返っても、男性の心や身体を癒してきたし、女性をキレイにする仕事に就いていましたので。でも自分らしいキャリアではなかったんですよね。今はレイキヒーラーとして自分が満たされた状態で他者を癒せれる媒体になれたのでHAPPYです^^

金星と海王星の0度を言語化すると

宇宙の愛で満たされることで幸福感や安心感を味わえる人

私は小さい頃から「空想癖」がありました。

一人でいる時は「空想の中にいるお友達や執事みたいな人?とお話したり、現実ではそうなっていないけど、そうなったと仮定して役を演じきってましたね(笑💦)」

海王星に縁ある人だったら共感してもらえるかな?

また話が逸れますが、ヘリオの盤面で「もしも、しっくりこない~」って場合は、自分が幼かった頃はどうだった?子供時代を思い出せそうだったら記憶を辿っていくと当てはまる事があるはずですよ♡

そういった意味ではヘリオに描かれている自己は「自我(エゴ)が出来上がる前の自分」でもあると思うんですよね。あくまでも憶測ですが・・・。

でもさ、ヘリオの生き方って外部に依存しなくても自分らしく生きていける事ですよね。そしたら「自我(エゴ)」って邪魔なんですよね。だから一個一個そういう障壁を溶かしていき、ヘリオの意識(全惑星意識)に次元上昇していけるようになる事がとっても大切だと思うのです♡!

水星と冥王星の90度がある人

冥王星に水星が90度で繋がるという事は「自分の頭の中を変容させていく事」にしっかりと向き合っていこうね♡!ってことだと思うの。だから多少の重責は感じちゃうかもしれないけども、本人にとっては必要な学びだからいいんだよ。

また人の本質的な部分とも向き合っていくから、それは時として辛いんだけど、それが出来る人でもあるんだよ。自分の闇の部分、汚い部分、ダークな部分、隠したい部分とも向き合っていけるのだから、それはとっても勇気がいる事だし、強くないと出来ない事だと思う。

私の作る「星読み鑑定書」は水星と冥王星90度の影響もあって、その人の本質的な部分を見つけたいって追及しにいっちゃうんですよね。だから結構苦しかったです(笑💦)だけど、そうやって究極の答えを求めていくので必ずその時点での究極的な答えを導きだす事は出来ていたはずです。

90度の角度をたくさん持っている人は、時間を掛けて一つ一つ問題と向き合って自分で答えを見つけられる人だからね。それって才能でしかないんだよ。だから自分の役割なんだって受け入れていく事が魂の成長にも繋がる気がします。

火星と海王星の90度がある人

火星は「自ら行動し続けること」がポイントになると思うんです。また情熱的になれる分野を見るときに、火星にどんな惑星が繋がっているかをチェックする事で「その人のワクワクポイント」を探せちゃいます。

私の場合は、海王星に関する分野なので「癒すこと・スピリチュアル・お笑い・ファンタジー・占い・子供・動物」にワクワク(情熱的に)なれるって事です。90度なので人生の柱(収入の柱)になると読めば、この分野で情熱が注げるものを探していけば、新しい道が開かれていくかもしれませんよね♡

YUNA

私はレイキヒーラーの道が開かれました!

金星と火星の90度がある人

金星と火星はトライ&エラーしながら、自分の感じるままに動き続けた結果、気付けば周りが認めるくらい「素敵なモノを創り上げてしまう力」として可能性が開いていく「アーティストタイプ」ですよ♡!

YUNA

角度によってトライ&エラーの度合いが違ったり、自分にとって努力が必要な部分かどうかが違ってくるよ~^^。

例えば占星術でソフトアスペクトと言われる【0度、60度、120度】を形成する人は、そもそもトライ&エラー自体がない?あるいは少ないタイプだから、生まれ持った才能だと思うんだよね。だけどハードアスペクトと言われる【90度、180度】の人は、トライ&エラーを繰り返しながら能力を磨いていく部分と読めますよね。

だから、諦めないことが大切なんじゃないかなと思う。

私は元々、デザインのセンスなんて全くなかったんですよ(💦)だけど、美しいデザインを見るのは好きで、よく画像を保存してはインスピレーションをもらっていたので、最近になってから私のデザインを褒めてくれたり、実際にデザインの仕事を依頼されたりしたのも、ここでトライ&エラーしながら形にしていく事を繰り返したからだと思っているんだよね。

火星と土星の72度がある人

72度は「良縁」という意味があります。火星と土星による力をいいご縁を通じて身につけていく更には学んだことをご縁を通じて伝達していくという意味があります。私の場合は「ブログを書くこと」に力を注いでいる気がしているんですよね。

土星は「まとめること・整えること」で良いものに仕上げていく働きだと思っているので、行動し続けることで良いものに仕上げていく事、そして私は「水星」に縁が強いこともあるので、ブログを書くことは「自分らしい表現方法」だと思っているんです。

あとは、エネルギーでバランスを整えていく事にも繋がっていると思います。なので、この繋がりがある人は身体の仕組みに興味を持っている人が多いです。私の場合は海王星にも繋がっているから「レイキティーチャー」の活動が合っているんですね^^

水星と火星の60度がある人

最後に私が使命に入っていく上で大切になってくる行動指針が「直感を信じて、行動する」。自分の内側からくる閃きや気づきを信じて行動していく事でマルチプレイヤーになれるんだよ~って事を示してくれていると思うの。

だから逆に言えば、直感で響かないものは「やめた方がいい」。今やるタイミングじゃないのかもしれないし、周りの情報に振り回されているかもしれないから。あとは60度は器用なところがあるから行動しながら学べるという才能でもあります。

見よう見まねである程度の事は、自分一人で出来てしまう所がある。そんな風にも捉えられるかなって思うよ♡!だから、やってみたいな!って思ったなら、凄い人を真似てトライしてみると、意外と出来ちゃった!って事があるかもしれない。

松村式ヘリオセントリック占星術で読む「大いなる自己から分割してきた私」

松村潔さんの著書「ヘリオセントリック占星術」と「三次元占星術」を参考に、太陽(大いなる自己)から分割してきた自分を細分化していこうとおもいます^^。

¥2,640 (2024/06/14 19:26時点 | Amazon調べ)

【天体の位置】

地球|♉19°55
水星|♌8°53
金星|♑10°29
火星|♎6°37
木星|♈26°59
土星|♐22°36
天王星|♐26°29
海王星|♑7°26
冥王星|♏9°59

生まれてきた理由は地球サイン「牡牛座」

太陽サイン「蠍座」の性質は、外部にある何かにパラサイトして、その何かの一部を取り込み、新しい自分に生まれ変わるという事をしていくので、通常「蠍座の人」は人や組織、何かの分野に向かっていきますが、地球サイン「牡牛座」が目覚めてくると人に向かわなくなってきます。じゃあ、何に向かうのかというと、自分の肉体に埋もれてしまっている資質や遺伝的に受け取ったものや、前世からの記憶などに向かっていくのではと思います。

これは牡牛座の性質でもある「自給自足」や「自分の資質に頼る」事に繋がってくるかもしれないです。これまでは外部に依存して、そこから何かを受け取り、自分を変容させていくという事をしてきたのだけど、限界点に到達したときに「はっ」と気づく・・・。自分が地球に何を求めにきたのか??ってことを。そうすると自分の資質の無限の可能性に目を向け始めて、眠っているダイアの原石を掘り起こしにいくかのように自分の内側に潜っていくという事が起こるのでは??

また牡牛座は「思考感覚」となりますから、太陽サイン蠍座の人が目覚めると「天の智慧」を持つ長老(タロットの隠者みたいな)と出会います。そうなると外部に依存することなく、被害者になることもなく、責任を持って自分で自分をまとめられるようになるという事を示しているのです。

それを牛のように思考を反芻する(同じことを繰り返し思考し続けるなど)ことで理解を深めていくのかなって思っています。

人生の方向性の選択は水星サイン「獅子座」

ヘリオセントリック占星術の書籍によると、ヘリオは、“月を使わない代わりに、水星がそれに少し類似した使われ方をする”との事です。更にはヘリオの水星は“その人の人生の方向付けや、太陽系生活においてのその人の職業、役割、突出した能力”とも述べられています。

水星サインが獅子座の人は「自己表現やクリエイティブ」な方面で突出した能力があるという風に捉えられると思います。更には度数でいうと9度はサインの感受性を育成するグループに入るため、内側で何かを創造していくとか、一人で集中しないと出来ない芸術的な面で能力を発揮していく人として読めますよね^^。

あとは獅子座の支配星は「太陽」ですが、この太陽は地球から眺めることのできる太陽ではないワケです。これは太陽そのものを指すワケですから、魂のままの自分と統合したい欲求を持っているので、その道を創造的に楽しむ♡という風にも解釈できるんじゃないかなって思うのです。

また、私の水星は「金星の近日点」と「海王星ノースノード」と近いため「いま、ここ」にない可能性に同調し、水星によって引き寄せていくので、あらゆる情報をあらゆる角度から見て、それを楽しく面白く言葉で表現することができる人であるって事なのかもしれません!(笑)

YUNA

ファンタジー小説とか書けちゃう感じだったりして(笑)!

ちなみに、海王星は「12サインの未知の掘り出していないデータを検索するのに適している」そうです。海王星のノード軸が現在獅子座と水瓶座の12度にいる事から「面白いネタを見つけ出すこと、楽しませること」に関係するので、それはもっぱら芸術などで表現されやすいって事みたいです。

人生の楽しみは金星サイン「山羊座」

ヘリオセントリック占星術にはハウスという概念はありませんが、ヘリオ的な影響を地上生活に具現化したいとなると、自力で活かしていく必要があるのですが、その時にヒントとなるのがハウスです。

私の金星は山羊座です。これは趣味や遊びのようにして仕事をしていくことに喜びを見出していく事を表します。娯楽的だったり、心地よさをベースとした仕事を考え出すということも。そして8ハウスにありますので、何らかの価値を外部に依存しながら活動するのかもしれないし、受け継いだものを継承していくのかもしれないです。

YUNA

靈氣って外気功だから、外部(宇宙エネルギー)に依存しているっていったらそうだよな~。また伝授を受けてからレイキにハマっていって遊ぶようにして日々使っているから・・・。

あとはヘリオの出生図で、土星の位置も見てみると分かるかもしれません。それが活動の柱となる場所だからです。私の場合は土星も金星と同じ8ハウスにあります。サインは「射手座」です。射手座は「自由・外国・宇宙・宗教」などを示すサインです。自由に旅をするようにお仕事をしたいと思っている人なので嬉しいな~^^

人生で挑戦する分野は火星サイン「天秤座」

ヘリオの火星は、未知のエネルギーを開発する為に、自ら積極的に働きかけていく分野になります。私の火星サインは「天秤座」ですから、私は1対1の人間関係を積極的に築いていく事で客観性を磨いていけるよ~!っていう事なんです。

また、地球ポイントから5ハウスに火星が位置することからも、人と積極的に関わってコミュニケーションを取ったり、自己開示していく事に挑戦していった方が良いという事が分かりました~。頑張ります(笑)!

更には火星ポイントの近距離に「ディアデム」という恒星があります。これは犠牲になった人達を助ける、静かに働く、貢献するという事に関係します。集団に貢献し、福祉的な行動をします。と書いてありますので、例えば、人に見えないところでボランティア活動しているみたいな感じですかね。生命の木でいう「ケセド(慈悲)」に近いともありますので、自分の願いが「生きづらさを感じている人達を救いたい!地球を軽くしたい!」って思っていた事に繋がっていたのでビックリしちゃった。

YUNA

魂の声を聴いて意図的に動いていけば、星の通りになっていくって本当なのかもしれない。

人生で恵まれる資質は木星サイン「牡羊座」

牡羊座は火・活動サインなので精神的な分野に積極的な姿勢があらわれやすいと思います。また私の木星は12ハウスに位置しているので、特に無意識とか潜在意識にアクセスしていく力が恵まれている。これは良い悪い関係なしに拡大していく所でもあるから、集団無意識の情報を必要以上に吸収しちゃうので、個人活動に対してはマイナスに働くって事でもあるよね。

YUNA

だから集団でいると疲れちゃうのかー。

木星が集団性を意味する天体ではありますが、私の木星は「木星の近日点」に近いこともあり、これは集団性に埋もれず個性化を意識する事を要請し、独立性へと駆り立てるのだろう。

個人で活動していく事は、デメリット以上にメリットに魅力を感じちゃっているので、それはそれで良し。

まとめ

森野おとひこさんのオリジナル星読み(感覚で読むスタイル)と松村潔さんの著書を参考にして読むヘリオセントリック占星術を自分のホロスコープを読む事でどう違うのか検証しようって思って記事を書き進めていたのですが、松村式のヘリオセントリック占星術になると、サインやハウス、また恒星意識まで取り入れていくので、確かに詳細化されて分かる人には分かりやすいって思うのかもしれないです。

だけど、感覚で読む星読みは自分の感覚と重なるところを探しながら読み解いていくので、向き合う時期によって自分の感覚が変わっていれば読み方も受け取り方も変わっていくワケで面白いな~って思います。そして、決めつける事が決してないから、自分の可能性を探していきたい人には絶対にオススメなんだよな。

私の星読みカウンセリングも、その人の人生観やライフスタイルに寄り添っていくので、そんな風にも捉えられるかも!?って新しい発見があったりするので、私自身がすごく勉強させていただいています♡!

今回参考にした著書「三次元占星術」は恒星についても詳しく載っているのでオススメです。

¥3,080 (2023/02/10 21:23時点 | Amazon調べ)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ